<   2013年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

<マゴチロッドウォーズ!>

何年ぶりだよ!オイッ!



シラ〜っと更新。
まるで何も無かったかの如く更新。(笑)

釣りには定期的に行ってるんですけどもね、何とも心に余裕がないと言うか、財布に余裕がないと言うか...(泣)

今年はなるべく更新して行こうかなと思う次第でありますですはい。


さてさて、記念すべき2013年一発目の更新なのですが、マゴチネタで行ってみましょうか!



自分結構マゴチフリークでして、ブログネタ率はあまり無いのですが、シーズン中は結構な頻度で釣りに行ってるんですよ。ヨッシーに。

自分のマゴチ釣りの通常のスタイルは、置竿1本手持ち1本の2本立てなのですが、最近置竿用に愛用していた『幻波マゴチ270』のガイドがへし折れてしまってですね、まぁかなりレトロな竿なのでしょうがないのですが、代わりにしばらく『幻波マゴチ330』を使っていたんですよ。

330の長さはちょっと波がある時なんかは、竿の上下を吸収してくれるのでいいのですが、いかんせん長くて取り回しが悪いんですよ。(自分は。)

270の長さは、長過ぎず短過ぎずで丁度いいんです。

しかし、どう言う訳だか現在市販されているマゴチ竿で270と言う長さは無いんですよ。(多分)

そんな中、相変わらず仕事中にネットサーフィンを嗜んでいると気になる写真が!


a0157143_145259.jpg





『あら?これ270ぢゃね?』

どうやらサンスイ海釣り館のオリジナルロッドみたいです。





サンスイオリジナル 真鯒270 大貫・海堡スペシャル
 
シーズン初期の潮流の速い釣場で、大型マゴチ狙いに照準を合わせた、
ハイトルク&ロングロッド設計。

・チタンTOP+小口径DB+Kガイド
・VSSリールシート
・色:ミューズグリーン/グレー

税込特価 ¥29,800-

a0157143_14799.jpg

a0157143_1474785.jpg




『ほ、欲すぃ〜!!』


ミューズグリーン×グレーなんてかっこいいぢゃないですか!
アーミーチックな、まるでベトナム戦争にでも活躍出来そうな感じぢゃないですか!

まさに、獲物を狩りに行く為の武器感?ギア感?
なんだか良く解らないですけど、そんな感じでマイハートをガッチリキャッチ!

しかも、金文字で


『大貫・海堡スペシャル』


とか入っていてですね、もうマニア臭プンプンですよ!


あっ、『大貫・海堡』ってのはですね、東京湾のマゴチ釣りでの主戦場になる大貫沖、第二、第一海堡近辺の海域の事です。


ベトナム戦争なら『ベトナム・サイゴンスペシャル』って銃に書いてある様なもんですよ!知らんけど...



まあ、とにかくですね、もうこれは買うしか無い!って感じになった訳ですよ。


値段が『税込み特価 ¥29,800-』とかどの辺が『特価』なのか小一時間電話でサンスイに問い合わせようかと思ったのですが、そこはマゴチフリークとして見なかった事にして、早速サンスイ海釣り館に行ってきました。






『受注生産なのでもうありません。』










ギャース!








どうやら、受注を取って生産した完全限定品だったらしいのでもう無いそうなんです...(泣)


『そうですか・・・』


落胆する自分...

しかし、ココで店員さんの神の様な一言が!


『受注があれば今年も作りますよ!っていうか作ります!』








まぢで〜っ?(歓喜)









上がったら連絡をくれるとの事なので、携帯番号を伝えてスキップで帰宅♪


後日...


『上がりました!』


の電話を受けてスキップでお店へ♪


『御待たせしました〜!』


奥から袋に入った竿を持って来る店員。



さ、さぁ!早く僕のエクスカリバーを見せておくれ!




急がす自分に、あえてゆっくりと且つ丁寧に店員は竿を袋から出します。







しかし、その瞬間目を疑う様な光景がっ!











なんか竿が青いんですけど...











『えっ?それ違う竿ぢゃ...グリーンぢゃ無いですよ。』


状況がよく出来ないでいる自分に、店員の理解に苦しむ一言が!


『同じ竿ですよ!グリーンは塗料がもう無いんですよ。』






? ? ? ? ? ? ? ?







いやいやいや!どういう事ですか?僕の頼んだベトナム戦争仕様の武器はどうしたのですか?

あれを持って初陣で巨マゴチをバッタバッタとなぎ倒すつもりで居たのになんスか青って!レンタルロッドですか?(泣)

しかも『塗料が無い』とか全く持って意味が分かりません!しかもそんな事一言も言ってなかったし!(怒)



これは、完全に店員のミスです!向こうに落ち度がありますよ!



自分は、写真のみの判断でこの竿をオーダーしたのです。

実物が無いので、調子とかその他は書いてある文面のみで判断してオーダーしたのです。

という事は、見た目が気に入ってこの竿をオーダーしたに他ならないのです!



見た目>長さ>調子>値段



の順と言う事です!

しかも、

あのHPに載っていた竿が欲しい!』

と言ってオーダーしたのです。

もし、カラーに変更がある場合は事前に

『カラーのみ違う色になってしまいますがそれでもイイですか?』

と確認して然るべきです。




『色で魚が釣れる訳じゃないんだから、仕様が同じならいいじゃね〜か!ハゲ!』

て声が聞こえて来そうですが、まずハゲてね〜から!


確かに、調子や長さ等は使用するおもりや水深、魚種によってもろに影響が出てしまいます。

アタリが取りにくい、食い込みが悪い等釣りをする上で致命的な部分でしょう。

それに比べて、カラーは直接釣りには関係ありません。ただ単に使う人の好みの問題です。


しかし、ちょっと待ってください!
大黒摩季風に言えばちょっと待ってよ!





釣りは趣味です。




自分はプロではないので、道具に機能のみを追求している訳ではありません。

自分が楽しむ為のの道具は、自分の気に入った物ぢゃないと嫌じゃないですか!

せっかくの楽しい趣味の時間も気分が半減してしまうぢゃないですか!



マイカーを購入する時だって、カラーは重要な選択肢の一つでしょ?

『やっぱ車は黒よね〜!』

とか言ってて、納車された車が真っ赤だったらどうしますか?

『仕様は同じですから。』

とか

『塗料が切れてて』

なんて言われてそこそこ高い金払ってて納得出来ますか?

そういう事です。


これはもう、返品!返品ですよ!

受注生産だろうが知ったこっちゃありませんよ!

こっちとしては裁判も辞さない構えで断固購入拒否ですよ!(怒)





『こちらでよろしいですか?』






『...はい。』







.....。









.....。









.....。









.....。









.....。












ま、まぁいいよね...

せっかく作ってくれた訳だし...(泣笑)

それに、対応してくれた店員のおっちゃんがすごくいい人だったし。

釣果に色は関係ないもんね...



さてさて、そんな批判的な事ばっかり考えてないでもうちょっとポジティブに行きましょう!(笑)

よく見るとこれはこれでかっこいいぢゃないですか!
a0157143_2124459.jpg


ブルーもよく考えれば『海の青』『空の青』とリンクしてバッチリぢゃないですか!

これ、ラメが入ってたのが唯一の救いだよな...
ただのブルーだったらまさにレンタルロッドみたいに一気に安っぽいよな...(笑)




いかん!いかん!
ポジティブに行かなくては!


金でロゴも

『真鯒 270 大貫・海堡 SPECIAL』

って入ってるし!
a0157143_211283.jpg


穂先のオレンジのスレッドも視認性が良く、ブルーにマッチしてるではないですか!
a0157143_212474.jpg


次回のマゴチ釣りはこの新しい武器で、大貫沖のマゴチをバッチリしとめてやりますよ!
次週、乞うご期待!



(は〜...やっぱりグリーンが良かったな...)
[PR]

by saltyelff | 2013-06-10 03:05 | タックル