<マゴチロッドウォーズ!>

何年ぶりだよ!オイッ!



シラ〜っと更新。
まるで何も無かったかの如く更新。(笑)

釣りには定期的に行ってるんですけどもね、何とも心に余裕がないと言うか、財布に余裕がないと言うか...(泣)

今年はなるべく更新して行こうかなと思う次第でありますですはい。


さてさて、記念すべき2013年一発目の更新なのですが、マゴチネタで行ってみましょうか!



自分結構マゴチフリークでして、ブログネタ率はあまり無いのですが、シーズン中は結構な頻度で釣りに行ってるんですよ。ヨッシーに。

自分のマゴチ釣りの通常のスタイルは、置竿1本手持ち1本の2本立てなのですが、最近置竿用に愛用していた『幻波マゴチ270』のガイドがへし折れてしまってですね、まぁかなりレトロな竿なのでしょうがないのですが、代わりにしばらく『幻波マゴチ330』を使っていたんですよ。

330の長さはちょっと波がある時なんかは、竿の上下を吸収してくれるのでいいのですが、いかんせん長くて取り回しが悪いんですよ。(自分は。)

270の長さは、長過ぎず短過ぎずで丁度いいんです。

しかし、どう言う訳だか現在市販されているマゴチ竿で270と言う長さは無いんですよ。(多分)

そんな中、相変わらず仕事中にネットサーフィンを嗜んでいると気になる写真が!


a0157143_145259.jpg





『あら?これ270ぢゃね?』

どうやらサンスイ海釣り館のオリジナルロッドみたいです。





サンスイオリジナル 真鯒270 大貫・海堡スペシャル
 
シーズン初期の潮流の速い釣場で、大型マゴチ狙いに照準を合わせた、
ハイトルク&ロングロッド設計。

・チタンTOP+小口径DB+Kガイド
・VSSリールシート
・色:ミューズグリーン/グレー

税込特価 ¥29,800-

a0157143_14799.jpg

a0157143_1474785.jpg




『ほ、欲すぃ〜!!』


ミューズグリーン×グレーなんてかっこいいぢゃないですか!
アーミーチックな、まるでベトナム戦争にでも活躍出来そうな感じぢゃないですか!

まさに、獲物を狩りに行く為の武器感?ギア感?
なんだか良く解らないですけど、そんな感じでマイハートをガッチリキャッチ!

しかも、金文字で


『大貫・海堡スペシャル』


とか入っていてですね、もうマニア臭プンプンですよ!


あっ、『大貫・海堡』ってのはですね、東京湾のマゴチ釣りでの主戦場になる大貫沖、第二、第一海堡近辺の海域の事です。


ベトナム戦争なら『ベトナム・サイゴンスペシャル』って銃に書いてある様なもんですよ!知らんけど...



まあ、とにかくですね、もうこれは買うしか無い!って感じになった訳ですよ。


値段が『税込み特価 ¥29,800-』とかどの辺が『特価』なのか小一時間電話でサンスイに問い合わせようかと思ったのですが、そこはマゴチフリークとして見なかった事にして、早速サンスイ海釣り館に行ってきました。






『受注生産なのでもうありません。』










ギャース!








どうやら、受注を取って生産した完全限定品だったらしいのでもう無いそうなんです...(泣)


『そうですか・・・』


落胆する自分...

しかし、ココで店員さんの神の様な一言が!


『受注があれば今年も作りますよ!っていうか作ります!』








まぢで〜っ?(歓喜)









上がったら連絡をくれるとの事なので、携帯番号を伝えてスキップで帰宅♪


後日...


『上がりました!』


の電話を受けてスキップでお店へ♪


『御待たせしました〜!』


奥から袋に入った竿を持って来る店員。



さ、さぁ!早く僕のエクスカリバーを見せておくれ!




急がす自分に、あえてゆっくりと且つ丁寧に店員は竿を袋から出します。







しかし、その瞬間目を疑う様な光景がっ!











なんか竿が青いんですけど...











『えっ?それ違う竿ぢゃ...グリーンぢゃ無いですよ。』


状況がよく出来ないでいる自分に、店員の理解に苦しむ一言が!


『同じ竿ですよ!グリーンは塗料がもう無いんですよ。』






? ? ? ? ? ? ? ?







いやいやいや!どういう事ですか?僕の頼んだベトナム戦争仕様の武器はどうしたのですか?

あれを持って初陣で巨マゴチをバッタバッタとなぎ倒すつもりで居たのになんスか青って!レンタルロッドですか?(泣)

しかも『塗料が無い』とか全く持って意味が分かりません!しかもそんな事一言も言ってなかったし!(怒)



これは、完全に店員のミスです!向こうに落ち度がありますよ!



自分は、写真のみの判断でこの竿をオーダーしたのです。

実物が無いので、調子とかその他は書いてある文面のみで判断してオーダーしたのです。

という事は、見た目が気に入ってこの竿をオーダーしたに他ならないのです!



見た目>長さ>調子>値段



の順と言う事です!

しかも、

あのHPに載っていた竿が欲しい!』

と言ってオーダーしたのです。

もし、カラーに変更がある場合は事前に

『カラーのみ違う色になってしまいますがそれでもイイですか?』

と確認して然るべきです。




『色で魚が釣れる訳じゃないんだから、仕様が同じならいいじゃね〜か!ハゲ!』

て声が聞こえて来そうですが、まずハゲてね〜から!


確かに、調子や長さ等は使用するおもりや水深、魚種によってもろに影響が出てしまいます。

アタリが取りにくい、食い込みが悪い等釣りをする上で致命的な部分でしょう。

それに比べて、カラーは直接釣りには関係ありません。ただ単に使う人の好みの問題です。


しかし、ちょっと待ってください!
大黒摩季風に言えばちょっと待ってよ!





釣りは趣味です。




自分はプロではないので、道具に機能のみを追求している訳ではありません。

自分が楽しむ為のの道具は、自分の気に入った物ぢゃないと嫌じゃないですか!

せっかくの楽しい趣味の時間も気分が半減してしまうぢゃないですか!



マイカーを購入する時だって、カラーは重要な選択肢の一つでしょ?

『やっぱ車は黒よね〜!』

とか言ってて、納車された車が真っ赤だったらどうしますか?

『仕様は同じですから。』

とか

『塗料が切れてて』

なんて言われてそこそこ高い金払ってて納得出来ますか?

そういう事です。


これはもう、返品!返品ですよ!

受注生産だろうが知ったこっちゃありませんよ!

こっちとしては裁判も辞さない構えで断固購入拒否ですよ!(怒)





『こちらでよろしいですか?』






『...はい。』







.....。









.....。









.....。









.....。









.....。












ま、まぁいいよね...

せっかく作ってくれた訳だし...(泣笑)

それに、対応してくれた店員のおっちゃんがすごくいい人だったし。

釣果に色は関係ないもんね...



さてさて、そんな批判的な事ばっかり考えてないでもうちょっとポジティブに行きましょう!(笑)

よく見るとこれはこれでかっこいいぢゃないですか!
a0157143_2124459.jpg


ブルーもよく考えれば『海の青』『空の青』とリンクしてバッチリぢゃないですか!

これ、ラメが入ってたのが唯一の救いだよな...
ただのブルーだったらまさにレンタルロッドみたいに一気に安っぽいよな...(笑)




いかん!いかん!
ポジティブに行かなくては!


金でロゴも

『真鯒 270 大貫・海堡 SPECIAL』

って入ってるし!
a0157143_211283.jpg


穂先のオレンジのスレッドも視認性が良く、ブルーにマッチしてるではないですか!
a0157143_212474.jpg


次回のマゴチ釣りはこの新しい武器で、大貫沖のマゴチをバッチリしとめてやりますよ!
次週、乞うご期待!



(は〜...やっぱりグリーンが良かったな...)
[PR]

# by saltyelff | 2013-06-10 03:05 | タックル  

<ワインド講習会2010 夏の陣>

又始まってしまいました!



ブログを更新しないと言う悪い癖が...




〜NIGHT WALKER〜の方(もう一つのナマズブログ)もそうですが、毎週釣りに行っているにも関わらず更新しないと言う駄目っぷり...

理由は簡単!





面倒がクサイから。(泣)





自分、物書き苦手なのよね〜...



さてさて、世間はお盆だ!夏休だ!と賑わっているのに我が社は通常出勤(泣)

お盆に通常営業とかバカぢゃ無かろうか?と思うのですが、社の長が


『出てこいや〜!』


と高田延彦バリに言うので、奴隷社員の自分は黙って出勤です。はい。(大泣)


全く電話も鳴らない本社で、ヒマ過ぎるので、久々に更新でもしてみようかな?



先日の土日の2日間、吉野屋OZタックルデザイン主催の

『ワインド講習会』

が開かれました。

自分も2日間参加の予定でしたが、仕事と言う割と大人の事情で、本来なら行けなかった所、ムリヤリ仕事をさぼって最終日の1日だけどうにか参加してきました。


前日の、土曜日は状況が渋いながらもアタリはポツポツ有り、講習に来た人総て釣れたらしいです。
前日より状況が一変してるといいのですが、状況は...?



最悪だす!(大泣)



釣れね〜!釣れね〜!(大泣)


タナも50M前後と結構深め。


こんな時は迷わずジグで攻めるのに、今日はワインド講習会。
ましてや、関係者の皆さんの前でロッドをサポートされてる身としては、ジグを使う訳にもいかず、本日はワインド1本で通す事に!


ビミョ〜なアタリが有り、マナティーにも歯形が付いては居るのですが、戯れてる感じでイマイチ食い気が無い様で、フッキングまでには持ち込めず...

そんな中、OZの浦さんは流石です!
いち早くタッチーゲットしてます!
a0157143_15484635.jpg

その後、ポツポツ上がりはするものの、一向に後が続かず...


後半、早めに切り上げて

『サバ、イナダ狙い』

に変更です!


あれ?って事は、俺太刀魚ボーズぢゃね?

やっちまった...
久々、太刀魚でボーズ...(泣)


それどころか、魚釣ってね〜ぢゃん!(大泣)


やべ〜ぜ!って事で気合いを入れて、鬼ジャーク!


ドンッ!


ヒット!












サバかよ...(泣)
a0157143_1554636.jpg












いやいやいや、そりゃそうだって!

サバ狙いに来てるんだもの。(笑)


でも、君に用は無いの...

海にお帰り。

リリース




当然の事ながら、自分の中の本命はイナダ
サバかイナダっていったらイナダっしょ!


って事で、引き続き鬼ジャーク!



ドンッ!

ジーーーーーーーッ!



ドラクが滑る。



コレは、イナダっしょ!(喜)


ようやく魚がクーラーに入った!
a0157143_15532911.jpg


その後、もう一発イナダのバイトが有るも、弾いてしまってフッキング出来ず...


久々に、コテンパンにされた1日でした。(大泣)
a0157143_1654649.jpg


詳しい無い様は、オンスタックル OFFICIAL Blog

Fivecore News
を御覧ください。


(今日も手抜き更新でスミマセン...)



<タックル>

ロッド:Justace × ounce tackle design/Offshore WINDER 631MH
リール:DAIWA/MILLIONAIRE BAYAREA SP 200LBB
ライン:PE/1号
 リーダー:フロロ/22lb+50lb

ロッド:Justace × ounce tackle design/Offshore WINDER 661Mfs
リール: SHIMANO/TWINPOWER C3000
ライン:PE/1号
リーダー:フロロ/22lb
 
ルアー:ounce tackle design/ZZ Head 1.5oz&2oz+Manatee 90(ピンクラメ&パープルラメ)
[PR]

# by saltyelff | 2010-08-13 16:03 | タチウオ  

<吉野屋タチウオ開幕!まさかの2Days>


つ、ついに!吉野屋タチウオ開始しますた!









様々な要因に付き、前年より半月遅れのスタートです。


えっ?何が有ったって?


それは言えんよ!(泣)



さてさて、土曜日我が社はアホみたいに出社日であるにも関わらず、会議が有るにも関わらず、我慢出来ずに仕事をさぼって、いつものバスプロ鈴木さんと行って参りました。
a0157143_0371454.jpg


大貫沖からスタートですが、反応が極端に小さい模様...

あぁ...早くも恐怖のクルージングが始まりました...(泣)

小さい反応を見つけては、拾い釣りを続けていくという、まるで乞食の様な釣り...(泣)
生意気にも水深は30m~40mと深め...

おとといは20m、昨日は10mとまるで乙女の恋心の如くコロコロ水深が変わっています。

鈴木さんも自分もワインドで攻めるも良い反応は得られず...

ジグでは渋いながらもポロポロ釣れている...。

1.5ozを使用していても、手返しの多さでジグ有利(泣)

底近くをシコシコとベイトで攻めているとようやくマナティーに歯型が付き始めました。
カラーはパープルのケイムラカラー

しかし、ようやく釣れ始めたのは12時近くになってから...(泣)

そこからポツポツ釣れ始めるも、相変わらず生意気にも反応が底付近と非常に釣りずらい。

浮気性の自分は、後半はジグに切り替えてなんとか20本で終了。


『ひゃっほ〜!竿頭!』


と思ったのですが...

この日のトップは自分の乗っていた21号船で26本(ジグのみ)

もう一艘のトップは30本(ジグ)でした。


あぁ...惨敗!(泣)
a0157143_0375751.jpg

a0157143_0383825.jpg
















で、

















悔しいので次の日もノコノコ一人でリベンジ(笑)

今日は潮の変り目なので、状況が好転してくれている事を祈って出船。

連休の中日とあって人数は昨日よりも多め。
a0157143_0393253.jpg

a0157143_0395072.jpg

あぁ、皆暇なんだな〜...










....。










....。










....。












俺か...(大泣)












本日は隣との距離が狭い為、これで深かったらワインドはかなりやりずらいなと...



ポイントに付くと、

状況は昨日より悪くなってるし...(泣)

一時は、水深10m以浅で、スピニングでも勝負が出来る場面もりましたが...

食いが悪いし...(大泣)

水深も10mだったり35mだったりとコロコロ変わります。

好きって言ってみたり、嫌いって言ってみたり...

食い自体も昨日より悪くなってるし(泣)

この日のヒットカラーは明らかにピンク
ジグも圧倒的にピンクに軍配が上がってます!

ピンクのパンティっていいよね...
a0157143_0403726.jpg



で、で、で、結局この日もリベンジならず...(泣)

自分は7本(ワインド4本、ジグ3本)と、抜き上げ時の隣の人との絡みで水面バラシが3本(ジグ)。

そのうちの1本は、多分上がっていればこの日最大であろう指5,6本クラス。

バラした魚はデカイと言いますが...
別れた彼女は美人と言いますが...


この日、自分の乗っていた21号船はトップが14本(ジグ)
もう一艘は船長がハズして(笑)トップは8本(ジグ)でした。


まだまだ、群れが大きく固まらず、小さな群れを拾って行く乞食釣りな状況が続いています。
あっ、乞食釣りって自分が考えたんですけど...(笑)

もう少しすれば、群れも固まって去年OZ皆さんがいらしたときの様な釣りが出来る様になるのではないかと...(スピニングでガンガンな感じの...)





まぁ、今週も行くけどなっ!




こんな感じで!(笑)
a0157143_041486.jpg





<タックル>

ロッド:Justace × ounce tackle design/Offshore WINDER 631MH
リール:DAIWA/MILLIONAIRE BAYAREA SP 200LBB
ライン:PE/1号
 リーダー:フロロ/22lb+50lb

ロッド:Justace × ounce tackle design/Offshore WINDER 661Mfs
リール: SHIMANO/TWINPOWER C3000
ライン:PE/1号
リーダー:フロロ/22lb
 
ルアー:ounce tackle design/ZZ Head 1.5oz+Manatee 90(パープルラメ)


ロッド:Brave/TechnicalRim2631
リール:DAIWA/MILLIONAIRE BAYAREA SP 200LBB
ライン:YGKよつあみ/GALIS JIGMAN X4 #1
    VARIVAS ショックリーダーフロロカーボン 22lb. + 50lb.

ルアー: フェイバリットジグ:パープル 80g
[PR]

# by saltyelff | 2010-07-22 00:42 | タチウオ  

<夏タチついに開幕...か?>

タチウオ船開始!


との一報でバスプロの鈴木さんと一緒に行って参りました今年初のタチウオ釣行!

a0157143_21363082.jpg

あで?いつもと船が違くね?




a0157143_21371286.jpg

ん?こなや丸...?











こなや丸wwwww!











そうです!いち早く東京湾ルアー太刀魚開幕したのは、こなや丸さんです!


おいおい、浮気か?


とか言わないでください!
開幕は常宿の吉野屋さんでと思っていたのですが、吉野屋さんは来週からとの事。


我慢出来なかったんです...(笑)



まず向かったのは、大貫沖の浅場から。

さてさて、夏タチと言えばワインド

今年は、お世話になっている関西のロッドメーカーファイブコアさんより『Offshore WINDER』を送ってもらったので、ワインド中心で攻めたいと思います。

今年発売の『Offshore WINDER』
ファイブコアさんオンスタックルデザインさんのコラボレーションロッド
主にタチウオをターゲットにオフショアのワインドに特化したロッドです。

スピニングタイプの『Offshore WINDER 661Mfs』
ベイトタイプの『Offshore WINDER 631MH』

の2機種が今期発売されました。
詳しくはファイブコアさんのHPを御覧ください。


さてさて、緊張の第1投から何やらワインドにアタックが有ります。

『おいおい!早速タチウオか?』

等とわくわくしてると、ついにフッキング!

1投目から幸先良いなと思っているのですが、タチウオと若干引きが違う...


上がって来たのは、60cm位のシーバス
a0157143_21472863.jpg

a0157143_21474774.jpg


外道にしては、まぁまぁなのですが狙っているのはタチウオ。

残念ながら、お呼びでない。

今晩おいしく食べてあげるからね〜。

続けざまに上がってくるのはサバ、サバサバ...


なかなか本命が上がらないまま、ポイント移動。

しかし、ここから延々のクルージングが始まるとは思っても見ませんでした...(泣)


大貫沖から、竹岡沖、久里浜沖、ついには金谷沖迄タチウオの反応を探しながら延々クルージング。

たまに反応で船を止めるも上がってくるのはサバばかり...

反応が小さすぎて、船長もサバの反応なのかタチウオの反応なのか分からない様子...

サバ釣っても面白くないので、自分はしばしお昼寝。


しかしその間、ミヨシのジギングの人にタチウオが掛かったらしい。スレで。

サバの群れの中にタチウオが混じっていたらしいです。

群れていたのか、たまたまはぐれたのが居たのか解りませんが、ちょっとやる気が出て来ました。

しかし、相変わらず釣れるのはサバばかり...(泣)

沖に目をやると、巨大な空母が!
a0157143_21533725.jpg



戦闘機積んでるし!(笑)


実は東京湾では珍しくない光景です。

潜水艦が顔出して航行してるのなんてちょいちょい見ます。

自衛隊のヘリとかガンガン飛んでるし...。



.....。













.....。














.....。














なにココ?戦場?





















そんな中、終盤に大きな引きがっ!

やっと本命か?と思いきや走ってるし...(泣)


巨サバかと思いきや、上がって来たのはデカイナダ!
ワラサまではいかないデカイナダ
a0157143_21504213.jpg

なかなかうれしい外道では有りますが、あんたもお呼びでない。

今晩、刺身で食ってやっから、おとなしくクーラーに入ってなさい。


その後、サバの反応ばかりでついにストップフィッシング。

結局この日は、船中スレで釣れたタチウオ1匹のみ。
後は、スレで釣れたヒラメ、コノシロ、自分が釣ったシーバス、イナダ、サバ多数。


なにこれ?五目船?


ってな感じのさんざんな結果でした。(泣)

浮気すると良い事有りませんな!


来週には吉野屋さんも開幕するとの事なので、本当の今季初のタチウオ開幕は吉野屋さんで!(調子いいな... 笑)


ちなみに食べきれないのでシーバスは鈴木さんに上げました。
スズキだけに...うまい!



<タックル>

ロッド:Justace × ounce tackle design/Offshore WINDER 631MH
リール:DAIWA/MILLIONAIRE BAYAREA SP 200LBB
ライン:PE/1号
 リーダー:フロロ/22lb+50lb

ロッド:Justace × ounce tackle design/Offshore WINDER 661Mfs
リール: SHIMANO/TWINPOWER C3000
ライン:PE/1号
リーダー:フロロ/22lb
 
ルアー:ounce tackle design/ZZ Head 1.5oz+Manatee 90(パープルラメ)
[PR]

# by saltyelff | 2010-07-04 22:11 | タチウオ  

<マゴチアタック!>

先日、吉野屋の中乗りの変態から、


『マゴチ釣れてますよ!来ないんですか?ウシャシャシャシャ...』


と電話をもらったにも関わらず、仕事とお財布の割と大人の事情ですっかりスタート出遅れて今季初のマゴチ釣行です。(泣)


今回は、『ワインドでマゴチ』と言う目的も有ったので、バスプロの鈴木さんと一緒にウキウキ気分でいつもの吉野屋さんに行きました。



この日はちょっと人数多く、16人。
a0157143_19125097.jpg

自分たちはマゴチ釣りでは異色のルアーマン(まぁ、自分は餌もやっけど...)
ミヨシに陣取りました。


関係ないけど、写真は夜の部のクロアナゴ
a0157143_1913831.jpg

a0157143_19133238.jpg

a0157143_19134633.jpg





グロイっ!












キモイっ!















臭いっ!(泣)











さてさて、船は一路ポイントの大貫沖へ。
ポイントに着くなり反対側の常連のおじさんがヒット!


おいおい!
今日は爆釣か?

とか思いながら、手持ちと置き竿の2本体制で挑むもなかなかアタリが出ず...


え?ワインドはどうしたかって?

いやいやいや、取りあえず今晩のおかずを確保してからですよ!




しばらくしてようやく待望ののアタリが!


『クンクンッ』


まだまだ...


『クイッ、ククククッ...』


もうチョイ!


『グンッ!』


もう一発!


『グッググ〜ッ』



おりゃ〜っ!








『メキッ...』









え?メキッ?



『メキッ』って言ったよね?




取りあえず、魚は掛かったのでひたすらまきまき。


35cm位の食べごろサイズ。


その後、ポツポツ当たりは有る物の、総てイカさん。

鈴木さんはワインド投げまくり。
しかしアタリは無い様子...

自分も、1本置き竿にしてワインドにチェンジ!



今年の武器の一つ

『オフショアワインダー』

2機種がファイブコアさんから届きました。
スピニングモデルとベイトモデルの2機種です。


今年はこれで夏タチシーズン初めからブッ飛ばして行きます!


取りあえず、夏タチ始まる前に体を慣らしておかないと...(笑)



さてさて、そんなやる気とは裏腹に、アタリが全くございません。(泣)



こ、心が折れる...



自分は餌と両方やっているのでまだ良いのですが、終止ワインド一本の鈴木さんはよく集中力が続くなと...
流石は本職です。
自分には無理だ...(大泣)


そんな心が折れかかっている時に先程『メキッ』と言った竿にアタリがっ!

小さなアタリが続いてるので『イカか?』とも思ったのと、先程『メキッ』と言ったのでこの一撃で折れるんぢゃないかと思いながらおそるおそる合わせると、まぎれも無く魚の引き!

50cm位のなかなかサイズのマゴチ



その後、アタリの無いままって言うか、自分も鈴木さんも怪しいアタリは1,2回有ったのですが、マゴチかどうか断定出来ず...


取りあえず、今週もう一度リベンジへ行きます!
a0157143_19143052.jpg





ってことで、今夜はマゴチ汁!
a0157143_1915117.jpg



<タックル>

ロッド:シマノ/幻波210
       さくら/まごち270
       Justace × ounce tackle design/offshore WINDER 661Mfs

リール:SHIMANO/BIOCRAFT 301XH
DAIWA/MILLIONAIRE BAYCASTING SP 103L
     SHIMANO/TWINPOWER C3000

ライン:PE/1.5号
ハリス:フロロ/5号


<ワインド>
ライン:PE/1号
リーダー:フロロ/20lb
 
ルアー:ZZ Head/1.5oz+Manatee 75/レッド
[PR]

# by saltyelff | 2010-05-06 19:36 | マゴチ